過払い金返還請求でブラックリスト入り?

1、返済の途中で過払い金の請求をする場合

①弁護士に依頼する場合

弁護士に依頼することでまずは債務整理情報(事故情報)が登録されるようです。その後、過払い金が発生していることが分かったら、過払い金が支払われると登録情報が「完済・ 契約見直し」に変更されると言われています。

②自分で過払い金の請求をする場合

返済を継続しつつ、取引経過の開示請求をし引直計算し、過払い金の請求をしたとします。消費者金融業業者が3カ月以上延滞せずに過払い金を支払った場合、すぐに「完済・契約見直し」情報に登録が変更されるそうです。しかし、過払い金返還請求をしている最中に、3カ月以上返済が遅れてしまった場合、「延滞」情報が登録されてしまい、その後にちゃんと過払い金の支払いがなされた時点で「完済・契約見直し」情報に登録変更となります。

 

2、完済後、過払い金の請求をする場合

完済をしている場合であれば、当たり前ですが過払い金の請求をしても、事故情報としては登録されることはありません。また、信用情報機関に登録はなくなっているはすですから、 その他の債務整理情報も登録できないはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です