消費者金融は違法である

驚くことに大手以外の消費者金融は、現在もこの違法な金利で貸付けをしています。消費者金融を一度でも利用したことのある人は2000万人以上であり、今でも消費者金融に返済を続けている人は1000万人を超えていると言われています。
平均の借入期間は5,6年、10年以上で、借り入れと返済を続けている人は30%くらいだそうです。
消費者金融は、これだけ多くの人々に長期間にわたり違法な金利で貸付をし、返済をさせてきました。そして、違法に貯めこんだ過払い金は、業界全体でなんと10兆円をも超えると推測されています。
もしあなたが消費者金融と何年も借り入れ返済を続けているのであれば、自分の返済を見直してみるべきかもしれません。
しかし、多数の消費者金融業者は、違法な収益であることを知っておきながら、開き直って今も違法金利で営業を続けているところもあるようです。
こんな消費者金融業者が、すすんで「余分に受け取ったお金があるのでお返しします。」等と言ってくると思いますか。そんなはずないですよね。
過払い金を払ってもらえる権利のある数多の借り手一人ひとりが自らの権利を自覚し、立ち上がり、請求書を送りつけるほかないと考えています。